LOG IN

戦力図

ドラフト、シリーズ、そしてカープ検定も終わり。 よーやく、心が来期に向かってきた気がするので とりあえず、現有戦力の確認をしておきたいと思います。 *背番号順()の中は来年の年齢 赤字は新戦力 (右投手) 福井(30)九里(27)加藤(24)大瀬良(27)今村(27)岡田(25) 野村(29)永川(38)中崎(26)薮田(26)横山(26)中田(28) 一岡(27)藤井(22)

1級への道 ~男の言い訳編

本番玉砕から数日たったけど、まだ悔しいぞ今畜生w まぁ、言ってもどーにもならないので 来年の挑戦に向けて(あるの?) 反省文を残しておきたいと思います。。。 反省その1.単純なケアレスミス 勉強しなくても知ってた、大野投手の通算成績を間違えましたw 大野さん、子供の頃一番好きな選手だったし。 成績なんて、四択なくても分かるくらい知ってるのに

1級への道 ~本番

とうとう、カープ検定1級受験日がやってきた。 現地に着くと、周囲はガチな試験の空気。 もーちょっと、楽な空気かと思ってたのでビビりました。 で、ガチな空気のまま試験開始。 1.昨年と今年の逆転勝利の回数の合計は? 1問目から、いきなり分からないというw その後も、テキストには全く出てなかった問題が出まくり。 帰宅後、数えてみたところ問題構成

1級への道 ~7

本番まで一週間をきり、受験票も届いた。 知らんけど、駅前であることだけは分かった。 ないとは知りつつ、マツスタとかで受験とかちょっと憧れたけどw 場所はさておいても、時間はホントになくなった。 テキストに関しては、ほぼ完璧だと思うのですが 派生問題にどの程度対応できるかが勝負のカギですかね。 なんで今回は、先日も少し触れた「入団時背番号問

1級への道 ~6

本番まで1週間。 テキストに載ってる事で、苦手分野を掘り下げようと考えると この分野も苦手なんですよね。。。 年ごとのチームのキャッチフレーズ! 今年だったら、力舞吼!(カブク)ってやつです。 何で、これが苦手かというと。 あんまり気にとめたことないんですよね、コレ。 唯一好きで、記憶にも残ってるのは マーティー時代(2006~09)の「ALL-IN