LOG IN

1級への道 ~6

by くりす

本番まで1週間。

テキストに載ってる事で、苦手分野を掘り下げようと考えると

この分野も苦手なんですよね。。。

年ごとのチームのキャッチフレーズ!

今年だったら、力舞吼!(カブク)ってやつです。

何で、これが苦手かというと。

あんまり気にとめたことないんですよね、コレ。

唯一好きで、記憶にも残ってるのは

マーティー時代(2006~09)の「ALL-IN」くらいです。

ちなみに、テキストには1953年の初めてのキャッチフレーズ

「闘志なき者は去れ」 と、

1997年の 「レアル・サル・スエニョ」 (スペイン語で夢をかなえる)

の2つが出題されてます。

ネット検索で歴代全てのキャッチフレーズは出てきたので

一通り、目を通していたのですが。

強烈に、記憶が蘇ったキャッチフレーズがありました。。。

1989年 第一期山本浩二政権の1年目のキャッチフレーズ。

「WINNING SMILE」 (ウイニングスマイル 勝利の笑顔)

・・まぁ、このCMのせいで頭に残ってるんでしょうけどw

他では、三村監督(1994~98)がずっと口にしてた

「TOTAL BASEBALL」(トータル・ベースボール)は記憶にありますね。 

あと、テキストでも少し触れられてるのですが

達川監督1年目(1999年)のキャッチフレーズが、

まさかの 「YES, WE CAN」 だったりw

V6の年(1991年)のキャッチフレーズ

 「WILL TO VICTORY」 が、

6年連続Bクラス中だった、2004年に再度使われたりしてます。

優勝した年のキャッチフレーズで、

夢よもう一度って感じだったんでしょうね。。。

(ちなみに、2004年は5位)

こうしてみると、わりと楽しいキャッチフレーズの歴史。

はたして、検定の役には立ちますかね。。。


くりす
OTHER SNAPS